子供が好きな方におすすめのベビーシッター資格

子供が大好きで子供に携わる仕事をしたいと考えている方におすすめの資格の一つにベビーシッターがあります。

子供に携わる仕事と言えば、幼稚園の先生や保育園の先生がすぐに思い浮かぶところではありますが、ベビーシッターも需要が急激に伸びている仕事になります。

現在共働き世帯は年々増加しています。



働き方改革も行われていますが、それでもフルタイムで働くとなると日本ではどうしても子育て世帯であっても残業が発生したり、急な出張が発生してしまうものです。
業務上保育園の預け入れ時間内に帰宅することが難しい仕事に就いている方もいらっしゃいます。



そのような世帯の利用が増えているのがベビーシッターです。

より柔軟な利用の仕方が出来ますので、今後もニーズは伸びていくことが予想されます。ベビーシッターになるには得に資格は必要とされてはいませんが、民間資格であるベビーシッター資格を持っていれば、面接でも有利に働くことは間違いありませんし、ご利用いただく親御さんにも子供に関する基本的な知識があるとより安心して利用してもらうことが出来るでしょう。



資格試験は年1回行われます。資格取得までにかかる勉強時間は3~4ヶ月と一般に言われますので、幼稚園教諭や保育士に比べると比較的短期間に資格を取得することが出来ます。小さな子供を預かる責任のある仕事ですので、資格取得を通して子供の基本的な疾病などについて学ぶことは預かる側にとっても重要になります。